シュンスケ&ジュンコ

Shunsuke & Junko


アルゼンチンタンゴダンサー/インストラクター


棚田晃吉&典子のもと、数々のマエストロに師事。スタジオ《ラ・バルドッサ》のインストラクターとして、レッスンを支えている。エンセナリオ (ステージタンゴ) から、サロンタンゴまで幅広く踊り、特にエンセナリオのしなやかな表現力は素晴らしく、ファンが多い。台北、日本各地にてエキシビション出演を重ね、タンゴコンサート出演など活躍がめざましい。2014年、ブエノスアイレスへの短期留学を果たし、さらに磨きをかけるべく、日々研鑽を重ねている。

2015年
タンゴダンスアジア選手権ステージ部門

セミファイナリスト&FJTA特別賞新人賞受賞

2016年タンゴダンスアジア選手権ピスタ・ステージ両部門

セミファイナリスト&Smileベストドレッサー賞受賞

 

■2015/03

第2回 Sakura Tango Festival (福岡) エキシビション出演
■2015/09

第13回 Taipei International Tango Festival (台湾) エキシビション出演
■2016/02

一探究竟:探戈文化節 Tango Weekend@Tanpei (台北) エキシビション出演
■2016/03

第3回 Sakura Tango Festival (福岡) エキシビション出演

■2017/03

"El Cxuce Tango Tokyo produced by Vanesa Villalba & Facundo Piñero"出演

 ■2017/03

第4回 Sakura Tango Festival (福岡) エキシビション出演
■2017/07
2017 Tango Festival en Tokyo (東京) エキシビション出演予定

 

 

その他ミロンガエキシビション、コンサート出演など

日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA)正会員及びインストルクトール有資格者

 


Shunsuke & Junko study with Akiyoshi & Noriko and various maestros in Japan & Argentina.

They are teaching at“Studio La Baldosa Tokyo”as instructors.

They perform a wide range of dance genre such as Tango Escenario and Tango Salon. 

They captivate many audiences especially with their lithe expressive movement. 

In 2015 they won a Rookie of FJTA award in the Tango Dance Asian Championship 2015.

They're the new face's couple expected most in Japan.